テレセ体験談

テレセで自信が培われた

恥ずかしながら、27歳になるまで一度も女性とお付き合いをした事がありませんでした。
ですから当然、男女の関係も未経験でして、当時は本当に悶々とした日々を送っていたものです。
なんかねえ、女性と面すると、突然卑屈な感情が芽生えてきて「どうせ僕なんか相手にしてくれないだろう」とか「もっとイケメンでお金を持ってる奴のことが好きなんだろう」みたいな感じで、今思うと本当に情けない事ばかり考えていたんですよね。
で、ある時そういう考えがピークに達しまして、前々から気になっていたテレセで思う存分発散してみることにしたのです。
その時の僕は相当性的な欲求が高まっていたこともあって、いつにない饒舌ぶり。
本当にねえ普段の僕とは思えないような話し方で、なおかつ次から次へとエロい表現が頭に浮かんでくるのです。
ちなみにそういう表現はAVやエロアニメから培われたもので、おかげさまでテレセをスムーズに進めることが出来ましたよ(いっぱい見ておいて良かった)。
さて、このことがきっかけで、テレセにやたらとハマってしまった僕。
結構な頻度でテレセを楽しむことになるのですが、それに伴って自信も培われていったんですよね。
なんというか、女性と電話越しではありますが、エッチな関係性になったことで、自分も男としてやっていける!みたいな、そんな気持ちが湧き起るようになったのです。
実際、女性と面した時にも、全く緊張することなく、軽い下ネタなんかをはさみながら、コミュニケーションが取れるようになりました。
テレセのおかげで、彼女もできましたし、いやあ、僕の人生の大きな転機だったと言えそうです。