やり方

テレセはコスパ最強!エロくてもラブホ代やオプション料金が必要ない

男のための風俗サービスは色々とありますが、どれも料金が高めなのが問題ですね。
だからといってセフレを出会い系サイトなどで見つけても、セックスを楽しむためには出会い系サイトの利用料の他にラブホ代までかかるから安くありません。
そこでコスパの良い方法でエロいサービスを満喫したいときにおすすめなのがテレセです。
なぜテレセは他の風俗やセフレよりもコスパが良いのか、その理由を解説します。

自宅で気軽に楽しめるから余計な料金がかからない

風俗店を利用するとどうしても料金が高額になりやすく、激安風俗だと出てくる女のレベルが問題だからコスパが悪い方法です。
そこで安くセックスを楽しむならセフレだろうと考えて、出会い系サイトでセフレを作る男もいますが、やはり必要になるお金は安く無いから勘違いしないように。
セフレを出会い系サイトで見つけようと思えば、出会い系サイトの料金もかかりますし、セックスのためにラブホを使えばその料金も大抵は男が払うことになるから、安く楽しめるようでも結構な出費になります

ですがテレセであれば、直接的なサービスではないだけに、気軽に自宅など好きな場所で楽しめるのがポイント。
よく知らないデリヘル嬢やセフレを呼ぶなら自宅よりもラブホの方が安全ですが、テレセは利用している場所に女が来る訳ではないから、安心して自宅などの好きな場所で楽しめるため余計な料金がかかりません。
エロいサービスを使ってヌキたくても、お金がかかると頻繁に利用できませんが、テレセであればコスパが最強に良くて安く済むため、オナニーのおかずとして毎日でも利用すべき。
なぜなら一人でヌクのとは違って、あなたに合わせた女のリアルな反応があるから、オナニーなのにセックス並みの満足感が得られるからです。

楽しんだ分だけしか料金がかからないからコスパが良い

テレセがコスパ最強のエロいサービスの理由となるのが、ラブホなどの余計な料金がかからないことでした。
ですがもう一つポイントがあって、それが30分コースなど利用時間が決まっていないこと。
更に風俗店のようなオプション料金もかからないため、あれこれと色々なエロい楽しみを満喫したい男ほどテレセのコスパが最強に良くなるのがポイントです。

ちなみに主なテレセサービスの料金は、

  • クレア:TV電話1分250円、音声通話1分200円
  • ガールズチャット:TV電話1分260円、音声通話1分220円
  • モコム:TV電話1分250円、音声通話1分200円
  • ハニートーク:ツーショットダイヤル1分150円
  • ハニーライン:出会いコーナー1分120円、Hトーク・マニアコーナー1分165円、待ち合わせコーナー1分165円

となっています。

どのサービス会社も1分単位で課金されるため、あなたが楽しんだ時間だけしかお金がかからないので無駄がありませんね。

ハニートークとハニーラインは音声通話だけのツーショットダイヤルになるため、ビデオチャットのあるサービスよりも料金が安いのが特徴です。
その為、映像は無くてもエロい喘ぎ声などがあれば十分というなら、とてもコスパが高いサービスになります。
プレイ内容はあくまでもあなたと女とのやりとり次第なので、オプション料金が必要ないため、テレセは色々なプレイを気軽に満喫出来るからおすすめです。