妻子持ちと美容師

結婚して半年。
私は何一つ心配の無い、幸せな生活を主人と過ごしていました。
結婚前はひどい事が思い出として残っています。
私は美容師をしているのですが、19歳当時彼氏がおらず、そしてバージンでした。
そんな所に独身であるかのように偽った男が転がり込んできました。
ナンパです。
私の心も体もその男にメチャメチャにされました。
会う度に体と金をねだられ、月13万円程度であった私の給料はあっという間にその男に食い尽くされました。
私はその男が最初の男だという事があったので、別れたくないという気持ちが先立って、なんとかお金や体で釣って、別れる事を阻止してきました。
ですが事情が変りました。
何とその男は、妻子持ちで、自宅の電話番号を教えなかったのは、その発覚を隠す為でした。
私はこの男がどういう言い分けをするのか聞いてみました。
「いや・・・嫁とはうまくいっていない、もう直ぐ別れそうなんだ、殆ど別れる寸前で、もう少し待ってくれないか?きちんとするから。」
(うまく行っていない、もう直ぐ別れる、もう少し待ってくれ)
お前は教科書か?
三大言い分けを言ってきた男にビンタをくれて、その場を立ち去った。
もう別に未練は無い。
実はその男と交際中、現在の主人に職場で出会い、勤めて間もない時の社員旅行で開放感があったのか、セックスしてしまいました。
その時以来、あんな男と別れて今の旦那さんとの交際を決めていました。
妻子持ちの男は何度と無く「もう一回セックスさせろ」と言ってきましたが、「奥さんの前でそれ言える?」と言ってやり、それ以来でした。
私はそれ以来今の幸せを手に入れたのです。
本当の話をすれば今の主人の方がペニスの具合が良かったからです。
大きさと言い、反り具合と言い、前の妻子持ちとは比べ物になりません。
ですが半年経過した今、少し前の男のモノも恋しくなってきました。
そんな時に妻子持ちの男から久々のメールが来ました。
「あのさ、嫁と別れられないからさ、代わりに俺のチンポ、美容整形で改造してもらったぞ。シリコンボール6つと長茎手術でニッポン最強のチンポだぞ。遊ばないか?」
結婚半年位でそんな男の誘いに乗った私は身も心も精神もボロボロにされてしまったようだと今頃気がつきました。
パパ、ごめんなさい・・・

こちらの記事も読まれてみます

    None Found

≪ 前の記事: を読む